ラジオを聴く時間帯は年齢によって異なるが、やはり朝夕の通勤時間帯が多い

Yahooニュースに面白い記事があったのでご紹介しよう。

ラジオはいつ聴かれているのだろうか、時間での推移(2021年公開版)
記事によると10代~20代は朝と夜に若干グラフに表示されるもの、ほとんど聴かれていないことがわかる。
40代以上になると聴いている人も多くなり、朝夕の通勤時間帯がメインの聴取タイムとなっている。

やはり通勤、退勤の時間帯にカーラジオで聴いている人が多いようだ。
朝は5時~8時半くらい、夕方は3時~7時くらいまでとなっていてグラフに顕著に現れている。

ただ、これは聴いている人の時間帯であり、聴いている人は2~3%でテレビなどに比べるとかなり少ない。
リスナーの絶対数が少なく年々減り続けている今、若者をどう取り込んでいくかがが、ラジオ業界全体として今後の課題であるのは変わりない。