LuckyFM茨城放送は7月1日につくば局(周波数88.1MHz)を開局!同時にradiko配信エリアも関東1都6県に拡大!

LuckyFM茨城放送がつくば市に開設するFM補完中継局の本免許が交付された。
標高461メートルの宝篋山から出力100ワットで放送されるため、東京23区や横浜市、千葉市、さいたま市といった大都市圏がエリアとなる。

また放送エリアの拡大に合わせ、茨城放送では首都圏の大手スポンサーなどからのCM獲得に向け、7月1日から今まで「東京支社」としていた名称を「東京本社」に変更すると発表した。
茨城県出身のタレントを起用した新番組を編成するなど、エリア拡大による新たなリスナー獲得に向け本腰を入れるようだ。

同時にラジコの配信エリアも関東1都6県に拡大

今まで茨城県内でしか聴けなかったradikoも、このエリア拡大によって関東地方1都6県でも聴けるようになる。
筆者の住む千葉県でも、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)のラジオ局しか聴けなかったが、ここにLuckyFM茨城放送が加わることになる。

首都圏がエリアとなれば、radikoの配信エリアも拡大というのであれば、山梨県のFM FUJIもradikoで聴けるようにならないものか??
ご存知の方もいると思うが、FM FUJIは山梨県の三つ峠に300ワットの中継局があって都内でもクリアに聴くことができる。
筆者の住む千葉県では厳しいので、是非radikoも配信エリアを拡大して欲しいと切に願う。

プレスリリースより

LuckyFM茨城放送は7月1日につくば局(周波数88.1MHz)を開局
radikoの配信エリアも拡大し、より首都圏を意識したラジオ局へ

茨城放送は6月23日、総務省より「周波数88.1MHz、出力100ワット」の条件でFM補完中継局「つくば局」運用における本免許を交付されました。つくば局の開局日は7月1日とし、同じ周波数の守谷局はつくば局の運用開始とともに閉局する予定です。
先の予備免許取得後のテスト放送では、土浦市や常総市、龍ヶ崎市など県南地域の難聴が解消されることが実証されました。さらに、常磐線、つくばエクスプレスの沿線のほか、常磐道や圏央道を走る車でも同じ周波数で聴取可能な範囲が広がっていることが確認されました。よって、今後は首都圏との往来時により快適に茨城放送をお楽しみいただけます。

なお、7月1日(木)12時より、茨城放送は茨城県内をはじめ、東京都・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県の1都6県にradikoの配信エリアを拡大致します。首都圏にお住まいの皆さまも無料で茨城放送のコンテンツを聴取いただけます。
茨城放送では、茨城県にお住まいの皆さまはもちろん、首都圏にお住まいの皆さまにもお楽しみいただける番組作りを進めてまいりますので、ぜひご期待いただけましたら幸いです。
PR TIMESより

関連リンク

茨城放送の宝篋山FM補完中継局 88.1MHzの試験電波が発射され、SNSで続々と情報がアップされています!
IBS茨城放送(AMラジオ局)はFM放送局になったのか?新たなFM補完中継局でエリア拡大へ