番組制作者も電波のことを知っていたほうが良いと思う

久しぶりの更新となりました。
ようやく改編も終わり落ち着き始めた今日この頃です。
今回の改編では福島県、長野県、東京都、千葉県、大阪府、新潟県、福岡県、宮崎県のラジオ局よりご依頼をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

電波の仕組みや特性を理解していたほうがよいということ

ラジオ番組の制作者で電波の仕組みや特性を理解している人はどれほどいるだろうか?
技術系の業務でなければ、ほとんどが理解していないのではないだろうか。

ミキサーやマイクなどの音響機器に詳しい制作者はいても電波を理解している人は少ない。

そもそもAMとFMでは何故音質がこれほどまで違うのか?
AM放送の送信所は何故巨大なアンテナが必要なのか?
何故FMの送信所は高台や山に多く、AMの送信所は河川敷や平地に多いのか?

私は少しは理解しているつもりだが、詳しくは説明できないので改めて勉強しようと思う。

電波のことはラジオに関わる仕事として番組制作者も覚えていて損は無いと思う。