眼鏡屋にメガネをかけた従業員が多いように、ラジオ局にはラジオばかり聴いている人が多い

Yahooニュースの記事から気になる箇所を引用しようと思う。
20代でトップスターたちのANN担当 ニッポン放送・野上大貴に聞く、「ラジオディレクターの仕事と決意」
上記記事はとても面白い内容なので是非読んでいただきたい。

その中の一文に

ラジオ局に入ってみたら、死ぬほどラジオ好きな人がほとんどでした。「自分の熱量大丈夫かな?」と思うこともあります(笑)。毎日ラジオを聴くのが当たり前な人ばっかりで、すごいです。今でこそ毎日聴きますけど、僕の場合は局に入ってから好きになった、っていうほうが大きいですね。

私もラジオ業界で働いているのでよくわかるのだが、ラジオ局にはラジオが大好きな人がほんとに多い。
仕事上、全国のラジオ局へ挨拶に行くことも多いのだが、そこで出会う人のほぼ全てがラジオ愛に溢れている人ばかりだ。
コミュニティFMでも大手の県域局、NHKラジオの人もみんなラジオが大好きな人たちばかり。

まだまだラジオは捨てたもんじゃないと毎回思う。
そういう人たちが日本のラジオを支えていることにとても感謝している。