YouTubeで配信のラジオ番組が地上波で放送が決定。人気のYouTubeラジオ局PILOT

来月からRCCラジオでスタート

YouTubeでラジオ番組を配信しているYouTubeラジオ局「PILOT」は、ラジオ好きの人が集まり理想のラジオ番組を作ることを目的としたYouTubeチャンネル。
若手のお笑い芸人が出演し、スタッフはオンラインサロンのCAMPFIREコミュニティの中からユーザーがスタッフとして関わっている。

そんなYouTubeラジオ「PILOT」の看板番組「PILOT」が来月7月4日(日)に広島県と岡山県のAMラジオ局、中国放送(RCCラジオ)でスタートする。
YouTubeチャンネルPILOT

若手芸人が今後も続々登場?

RCCラジオで放送される番組「PILOT」の7月4日と11日の放送は、お笑いコンビAマッソの加納とピン芸人のヒコロヒーによる「レイコーラジオ」を。
テンポあるトークが魅力の二人が近況などを語る。
また7月18日と25日の放送では、元ハガキ職人のトンツカタン森本とザ・マミィ林田による「ポスクラ」を放送。

両番組共に放送後はYouTubeにアップされ全国で聴くことができる。

クオリティの高い番組は今後も地上波で放送される可能性はある

今まで地上波の番組がYouTubeでアーカイブとして配信されることや、生放送の様子をYouTubeライブを使って同時配信されることはあった。
今回のようにYouTube専用に作られた番組を、地上波が採用することは今後も考えられる。

テレビのニュースを見ていても、SNSで拡散された映像を取り扱うことが多くなってきた。
このようにネット上のコンテンツが地上波で使われることが当たり前になった昨今、今後は番組まるごと地上波で放送されるということも当たり前のようになるだろう。
もしかしたら、ラジオ局が番組として買い取ってくれる可能性もあるだろう。

ネット上にはプロ顔負けのハイクオリティな番組を制作している素人さんが増えてきた。
今後はそういったネット→地上波ということはいっそう増えてくるであろう。

なおPILOTではスタッフを募集しているようだ。
興味ある方は下記ツイートのリンク先から問い合わせしてみてはいかがだろうか?