IBS茨城放送(AMラジオ局)はFM放送局になったのか?新たなFM補完中継局でエリア拡大へ

茨城県をエリアとするAMラジオ局の茨城放送が本年4月より大幅リニューアルをしLucky FMという愛称でスタートした。
国内では民放FM局が無いのは茨城県、和歌山県、奈良県のみで、民放テレビ局も無いのは茨城県のみとなっている。

茨城放送という名称からテレビ局と勘違いする人もいるだろうが、ラジオのみのラジオ局である。

そんな茨城県で長年親しまれてきたIBSだが、FM局としてブランド転換?をしようとしているのではないだろうか?

FM補完放送が始まってロゴを刷新

2015年に難聴対策として始まったFM補完中継局によりFMでも聴けるようになったこともあり、ロゴマークを刷新。
FMを意識したロゴに違和感を覚えたのを筆者は記憶している。

長年愛用されてきたロゴ

2015年に補完放送が始まってからのロゴ

この2015年からのAM局っぽくないロゴは完全にFMを意識しているように思われる。

つくば市に100W出力のFM補完中継局が開局

もともと県南の難聴地域には守谷市に20WのFM補完局があった。
しかしながらNTTの局舎にある電波塔と共有していたこともあって、放送エリアは守谷市やつくば市の一部となっていた。

6月3日に総務省よりつくば市の宝篋山(標高461m)にFM補完局の免許が下りることが判明(記事執筆時点では予備免許)
周波数88.1MHz、出力100Wというからかなり広範囲なエリアになると予想される。恐らく千葉県の北部、柏、野田はもちろん千葉市や東京23区、埼玉県南部でも聴取可能と思われる。

また周波数が88.1MHzと従来のFM放送帯(76~90MHz)ということもありワイドFM(FM補完放送)が始まる前に販売していた車のカーラジオでも聴取が可能となる。

これは第二の開局とも言えるのではないだろうか?

茨城放送のプレスリリースより

LuckyFM茨城放送は周波数88.1MHzで首都圏でも聴ける4つ目の県域FM局へ
渡辺直美さんとピース綾部さんの開局特番を7月4日に放送

茨城放送は総務省に対しFM補完中継局の免許を申請し、「周波数88.1MHz、出力100ワット」の条件で本日、予備免許を交付されました。送信場所はつくば市で、これにより県南地域の難聴が大きく改善されます。特に常磐線、TXの沿線でよりクリアに聴けるようになり、結果としてNACK5、ベイエフエム、FMヨコハマに続き首都圏でも聴ける4つ目の県域FM局になる予定です。

茨城放送ではこの度の電波拡大を記念し、茨城県出身のお笑い芸人・ピースの綾部祐二さんと渡辺直美さんが出演する特番「ピース綾部&渡辺直美の『ヤバいぜ茨城、LuckyFM』」を7月4日(日)14:00-15:00に放送予定です。お2人の茨城の思い出からニューヨークの生活までノンストップで60分語り尽くします。

また、首都圏を意識した番組作りの一環として、お笑い芸人オズワルドがパーソナリティを務める音楽番組、「レバレジーズpresents MUSIC COUNT DOWN 10&10」を先行して放送開始いたしました(毎週日曜15:00-17:00放送)。
電波拡大により、一層パワーアップしたLuckyFM茨城放送の新たな挑戦にご期待ください!

PR TIMESより出典