ラジオと車の親和性。リスナーからの通報で不明者を発見~沖縄RBCラジオ~

行方不明になった男性の情報提供をラジオ番組で呼びかけ、無事保護ができたというニュースが入ってきた。

ラジオが伝えた行方不明者「似ている」 放送10分後の運転中に発見 警察署が琉球放送と通報者に感謝状
https://news.yahoo.co.jp/articles/ceb2a399c45d6c43723fc729c4682c953a05bbca

何かを作業しながら聴くことができる(ながら聴き)ラジオは、車の運転には最適なアイテムであり、今回のようなニュースはそれが功を奏したものだ。

通常、行方不明者の捜索には街中に設置された防災行政無線や行政のエリアメールを使うことがある。
防災行政無線は移動中は聴くことができないし、エリアメールもリアルタイムに見ていなければ役立たないことが多いが、ラジオはその両方をクリアしている。
筆者が知らないだけで各地のコミュニティFMなどでは、そうした情報を発信しているかと思う。

ラジオにできること、まだまだありそうだ。