今でも健在!?40年前にブームだったBCL受信マニアのベリカード集め

ベリカードというものをご存知だろうか?

簡単に言ってしまうと、ラジオを聴いたことを書面で放送局へ報告すると放送局からハガキサイズの受信確認証(ベリカード)を送っていたけるものだ。
国内の放送局の多くがベリカードを発行している(コミュニティFMなどでは未発行の局もある)。

これはラジオに限らず、テレビ局や業務無線局などでも発行をしている。
1970年代~80年代にかけてベリカードを集めるのがブームだったこともあり、読者の中には受信レポート(受信報告書)を送った方もいるのではないだろうか?
かくいう筆者も夜な夜な全国のAM局を受信してレポートを送っていた。

BCLブームが去った今も健在

70年代に若者だった世代が中年になり時間に余裕ができているのだろうか?またはコロナの影響もあって飲み会が減り、夜は自宅でラジオを聴くことが増えたのか?
理由はわからないが今でもツイッターにはベリカードが届いたという写真が散見される。
そのほとんどが若い世代ではなく、恐らく40代以上だろう(筆者の推測による)。

コレクションというのはいつになっても楽しい。

久しぶりに筆者も受信報告書を出してみようかと思った次第である。