緊急事態宣言の発令に伴いニッポン放送のイベントも中止に

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、本日7日に緊急事態宣言が一都三県に発令されます。このところの東京都の感染者数は異常なくらい増えているので仕方ないのですが、飲食業、イベント業などは死活問題である。
かくいう当社もイベント業務が少なからずあるので影響を受ける。
またちょうど成人式のシーズンであったが、多くの自治体が既に中止を発表していて、新成人は大変残念なこととなってしまった。

11日に予定されていたニッポン放送のイベントも中止

Yahooニュースによると11日に予定されていたラジオ局のニッポン放送のイベントも中止になった。

ニッポン放送は6日、緊急事態宣言がきょう7日に発令されることを受けて10、11日に東京・丸の内の東京国際フォーラムで予定していた「オールナイトニッポン0(ZERO)」のイベントを中止すると発表した。
同局は「楽しみにしていただいておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と陳謝している。
Yahooニュースより引用

一つのイベントが中止になるだけで、多くの人に影響が出てしまう。出演者はもちろん、会場のスタッフ、警備員、舞台設営関係、音響・照明などなど。また番組でもイベントの音源を素材として使用する予定であったので、今後の番組内容も影響を受けることになる。
とまあ、ありとあらゆるところに影響が出てしまい、当然のことながら経済効果も落ちてしまう。

ラジオ局の収入の多くを占めるイベント

ラジオ局の主な収入はCM広告や番組などだが、イベントの収入も大きい。このイベントができないのであれば収益も大きく落ち込んでしまうのだ。
緊急事態宣言というかつてない危機に直面しているラジオ局、今後のビジネス展開に大きな変革が求められているのかもしれない。