ラジオは車内だけじゃない!意外と聴かれている場所とは!?

読者のみなさんの家にはラジオはありますか?
ラジオはスマホアプリ(radiko)で聴くことはあっても、自宅で電波を受信して聴いている人はどのくらいいるのだろうか?

電波を受信して聴いているラジオといえば、カーラジオがほとんど。

画像出典:ビデオリサーチ

上記2017年のデータを見てもらえばわかるように、圧倒的にカーラジオで聴いている人が多い。
筆者も車の中はもっぱらカーラジオだ。

その次に多いのがラジカセやコンポといった家庭内でのラジオ聴取。
実はこれには意外な場所で聴かれているデータも含まれていると思われる。

その場所が、「建設現場」

戸建て住宅はもちろんマンションやオフィスビルの工事現場、建設現場などでは多くの職人さんがラジオを聴きながら仕事をしている。
そのため、工具メーカーも建設現場のために強固に作られた専用ラジオを発売しているのだ。

写真のマキタの充電式ラジオは、電動工具のバッテリーが使えるといった現場を意識した作りになっていて、職人さんに人気があるという。
同じように工具メーカーのリョービも現場向けラジオを販売している。

ラジオにしては高価な値段だが、埃や衝撃にも強く耐久性が良いのでトータルではそんなに高くないのかもしれない。

ラジオ番組制作者の皆さんは建設現場で聴かれていると意識して番組を作ってみてはいかがだろうか?
工具メーカーなどにも営業かけてみても良いかもしれない。